忍者ブログ
〓 Admin 〓
<< 05   2020 / 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     07 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

雨にも負けず、今日は東山にて稽古です☆




ロビーに到着すると、すでに俳優の


小西聖典さん筒井絋二さん竹林和希さんがいらっしゃいました!


筒井さんと竹林さんはテーブルに突っ伏して寝てはりましたっ




「やっぱり皆さんお疲れなんや・・・





と思ってましたが、






稽古前のアップが始まれば、疲れなんてナンノソノ。


田中雅志さんの指示のもと、


音楽に合わせながら声を出して元気に体を動かします!


スバラシイ☆


皆さん切り替えがすごい!


実は徳岡あつろうさんも、今日は稽古前に施設のどっかで眠ってはったそうです。


寝てたとは思えねぇっ


シーン練習にしっかり集中できるように、


自由に動き回ったり、手を叩く音に反応してストップモーションしたり、ペアでハイタッチジャンプしたり、腹筋したり、


とにかくテンションをあげるのです


   




 写真をクリックすると大きい画像が見られますよ 




今日は田中さんが、7幕(最後の幕)を書きあげてくれはりました!!


わーいお疲れさまでーす!!!


まだこれから「序章」を書かれたり、変更があったりするので、台本は完成ではないのですが、


結末が見えたことで、俳優さんも役作りにより深みを出すことができるでしょう







毎回思うことですが、


プレイングステージの稽古場は本当にしまりがあります


お客様からお金をいただいてお芝居をする訳なので、まじめにやって当然ですが、


ついダラけたりしてしまうもの・・・・だと思います、稽古って。


でもこの稽古場はいつでも一人ひとりが自主的です


もちろん稽古をひっぱっていく田中さんの指導力というか引っ張っていく力というか引き出す力がすごいのもあるのですが、


それぞれの俳優さんがなまけない!甘えない!


すごいなと、うちは思うのです。


あたりまえ・・・・なんやろうやけど・・・・


うちは多分、言い訳してしまうトコロがあるので、まだ甘いっす^^;


あたりまえのことを、あたりまえにできるのって、


やっぱすげぇと思います


こんな大人になるねん!うち!


もぅ・・・・大人なんやけどな。


知っとる知っとる





そんな稽古を見ながら、


絶対うちも妥協しんとこー


と、自分の、役者で出演する次回公演に向けて誓うのでした。


有言実行





プラシーボレイン、絶対いいお芝居になります!!


お時間の合間をぬって、是非皆さんいらしてください☆




PlayingStage
『Placebo Rain(プラシーボ・レイン)』


【場  所】 京都市東山青少年活動センター創造活動室

【日  時】 2007年 6月14日(木)18:00
         15日(金)18:00
         16日(土)14:00/18:00
         17日(日)14:00     
《全5ステージ》全席自由(開場は開演の30分前)

【料  金】 前売/当日 共通:1,000円  




















PR
今日は、PlayingStageさん(以下、プレステ)の稽古に参加してきました




プレステでは、役者ではなくスタッフとして参加いたします。


前回のプレステでの参加と同様、「演出助手」というのが私のお仕事です☆




演出助手(演助)の仕事は、

演出さんの隣に座って、稽古中に演出さんが言わはるダメだしをノートに書き込むという仕事。


そのノートを見て演出さんが役者さんにダメだしをしはる訳です。




本当は、他のスタッフワークがきちんとまわってるかとか、


そういうもっと重要な仕事もしないといけないのですが、プレステでの演助はそこまで任されていません^^;



とにかく今はノートにダメ出し書いたり、プロンプ入れたり(セリフがとんだ時に正しいセリフを言ってあげること)、役者さんの代役したり・・・と、


楽しみながら、勉強させてもらえるというありがたい立場なのです☆






で!


今日は私もアップ&基礎練から参加させてもらいました☆




「芝居って文化系やろ!」




って思われやすいのですが、


役者は、舞台上でめっちゃ動くし、集中力も要るので、体育会系並に体力も気力も必要なんです。


役者たる者、舞台上では汗をかかないといけないのです。


だから毎日稽古では、みんなジャージはいて基礎練して筋力をつけながら体をあたためて、舞台上でいっぱい動けるようにするのですよ。


とかちょっと得意げに語ってみましたよ。笑








プレステのアップはすごくおもしろいです。


メンバーが輪になってアップすることが多いのですが、ゲーム感覚で楽しんでできます。


でも集中力を高めて汗をかくことを目的としてやっているので、なぁなぁではなく、真剣にやるんです。


もぅ必死です。笑 アップ終わったら自然と汗が出てきます。







さて、シーン稽古が始まると、演出さんも役者さんもビシッと切り替えはります!


うちは台本を追いながらノートにダメ出しを書いていきます。




でもなぁ・・・


ついつい台本から目ぇ離してシーン見てしまうねんなぁ。笑


だっておもしろねんもん!!


つい爆笑です。





すっごいおもしろくなりそうですよー『プラシーボ・レイン』!!




今回は、プレステでは珍しい、ちょっとシビアで怖い物語。


でも、笑いどころもたくさんあって、


盛り上がりとか緊張の場面をうまくつくられているので、


どうなるん!?って食い入って見てしまいます。


是非『プラシーボ・レイン』も見にきてくださいねー!


公演場所も、京都市東山青少年活動センターの創造活動室なので行きやすいかと思います☆


京女生なら一度は前を通ったことがあるはず!!


東山総合庁舎の2階です^^





ブログやミクシィで、どんどん稽古内容もアップしていこうと思いますので、お楽しみにお待ちください☆




あ、『プラシーボ・レイン』のブログがありまして、


そちらは作・演出の田中雅志さんが書かれているのですが、写真つきで詳しく稽古内容が見られるので是非見てみてください☆


<ブログ ”Placebo-Bravo!”>
 http://placeborain.blog100.fc2.com/






稽古が終わって下で終わりの会をしていると、


いっぱい芝居関係者の知り合いにお会いすることができました!




劇団SHOWDOWNの『撃鉄の子守唄』(なんか懐かしい・・・)に出演されていた方にもたくさん会えました!




SHOWDOWN団員さんで何かとお世話になっている寺本奈央さん(長銃使いのアニー役)や、


ビリー・ザ・キッド役でひそかに女の子のお客さんから萌えだった(なんか悔しい)大里秀一郎さん、


それから雨垂事典の座長さんでステキなお兄ちゃんな猪口佑一郎さん(ヘイズ元大統領役)、


衣装はかっこいいのに早着替えばっかりで大変そうだった(笑)劇団ZTONの為房大輔さん(忍者シノギの役とかいっぱい)


などなど!


皆さん、雨垂事典さんの次回公演に出演されます。




劇団HOMURAの練習に来られていた、

田村いずみさんや、火ノ鳥忍さんにもお会いできました!





田村さんに会えた瞬間は一気に癒されました。


なんでか泣きそうになりました。


母です。


なんでこんなに安心できるのかってぐらいいつも顔を見たら安心します。


心が荒んでるときほど、会えるとほっとします。


荒んでんのか、うち!!笑





火ノ鳥さんは、うちよりも2つしか(確か)違わないのに、


劇団(HOMURA)の座長さんをしてはって、


今日も芝居でつかう小道具の大きい袋かかえてはって、


すげぇと思いました。


そして自分との差を感じてぅぁーーーー・・・・って思いました。


火ノ鳥さんは、SHOWDOWNで『デスパレス』、『DEAD』で共演しました!


また『デスパレス』の時と同じように、ひげがはえていたのでびっくりしました。


デジャブ!






今日は玄関口が人だかりですごかったので、


あんまり挨拶もできひんかった方が他にも居はりましたが、


また稽古場でお会いできたら声をかけてみたいと思います。


何年芝居やっても、共演しても、ファン精神が残る三谷です。





5月いっぱいはプレステの稽古に、


6月からは役者として何色何番(ナニイロナンバー)の本稽古に参加します!!


これを楽しみにしながら、色々、頑張ります!


ふぅ・・・。
昨日は、何色何番(”ナニイロナンバー”と読みます。)さんのお芝居の顔合わせミーティーング&うち入り(よろしく的な食事会)でした!

いつもならお店を予約して飲んで食べるんですが、

今回は省エネうち入りと称して、稽古場の茶室を借りてこっそり食べ物ナドを持参☆

何色何番のお姉さん二人(たかつかなサン、村井春也。サン)が本当においしい、たきこみごはんやら煮物やら持ってきてくれはって、またその場でサンドイッチ作ったり、トースターでホットサンドを作ってくれはりました。

すっげぇ量!6人やけど食べられへんかった!

だって6人のうち、男性1人(イシゲさん)やしね^^;

っていうかもぅあの盛り上がりはこっそりじゃなかったよね。

ちゃんとゴミも出さずに、きれいに部屋片付けてきたからきっと大丈夫やったけどv



でもほんま美味でした!もちろんお金も全然かかってねーし。

VIVA☆自炊!!

お酒も飲まず、そして今回は喫煙者が誰も居ないため、

めっさ健康的!スバラシイ!

こんなうち入りも全然アリですよ^^



うち入りでは本当に色々喋りました。

なんと、すでに完成された台本もいただき、そしてそしてチラシも見せていただきました☆

チラシはまだ刷れていませんが、来週あたりには完成するそうです!

皆さん、手にとって見てみてくださいね☆

またこちらにも載せる・・・と思います。^^;




台本は、読みましたがまだ作家の方に感想を言っていないので詳細はここでは秘密♪

でもね・・・・^^

めっちゃです何度も読み返してしまいました。

とにかく!

来てみてください!!

いつもとは違う三谷りょう子が見れるかと、思います。




実は、昨日の稽古場には、私が演出助手として2回スタッフ参加させていただいたことのある、PlayingStageさんも稽古されていました。

少しだけ顔を出してきましたが、やっぱりあの稽古場はうちはすごい好きです!

緊張感があって、汗かけるし☆役者じゃないから・・・残念やけど。

でも今回も、なんと演助として参加させていただくので、またあの稽古場にお邪魔できる訳です

わぁ楽しみ♪

稽古始まる前にやらなあかんことが色々ありますが、

やっぱ何か先にお芝居の予定があると、頑張れたりする訳です。

ま、それでエンジンかけすぎるのがうちのよくない癖ですけど。

事故らない程度に、頑張りたいと思いますよん☆




んな訳で、二つのお芝居の宣伝をしたいと思います。



***************************


スタッフとして参加させていただく公演


PlayingStage
『Placebo Rain(プラシーボ・レイン)』

【場  所】 京都市東山青少年活動センター創造活動室

【日  時】 2007年 6月14日(木)18:00
         15日(金)18:00
         16日(土)14:00/18:00
         17日(日)14:00     
《全5ステージ》全席自由(開場は開演の30分前)

【料  金】 前売/当日 共通:1,000円  

【チケット取り扱い】 
①チケットぴあ
②WEBチケット予約 Playing Stageホームページより→ http://freett.com/playingstage/
③E-mail予約
→ playingstage@msn.com
④電話、FAX予約
→ 050-1416-3345

また私にご連絡いただいても結構ですv

【 WEB 】

<ブログ ”Placebo-Bravo!”>
 http://placeborain.blog100.fc2.com/





***************************



役者として参加させていただく公演



何色何番(ナニイロナンバー)
 『きつねの花嫁』


【日  時】
 7月15日(日) 15時~/19時~
16日(月・祝)  13時~/17時~ 
  
※開場はこの30分前です。


【場  所】
  京都 人間座スタジオ
  http://www.geocities.co.jp/HiTeens-Rabbit/2442/ningenza.html
  に地図が載っております。

【料  金】
 前売り/800円
  当日/1000円
  学生/500円(要証明)

劇団からでも、また直接私からでもチケット購入できます。
もしよろしければ、mixiからでもメッセージなどでご連絡ください♪こちらにコメントしていただいても結構です!
私の連絡先を知ってらっしゃる方も、もちろんお気軽にご連絡くださいませ☆


【 WEB 】
  <何色何番HP>
  http://members.goo.ne.jp/home/ameiro_naniiro




↑大阪、インディペンデントシアター2ndのホール↑



そんな『撃鉄の子守唄』、4日に千秋楽を迎え、終演直後にすぐ舞台がバラされました。

全く時間が無かったので、余韻に浸る余裕もありませんでしたが、

やはり何もなくなったホールを見ると、

「あー終わったんやなぁー」としんみり思ってみたりもしました。





ってゆうか実はこんなに広いねんなぁ~、みたいな。




あんなに大人数の舞台だったし、時間もつめつめで空気が緊張していたし、お客さまにもたくさん入っていただいていた空間なので、

何もない、しーんとした広いゆったりとした空間がとても不思議でした。



あー・・・・なんか切なくて涙出るわ。。。。









ごめんなさい、完全にうそです。笑







もう、今回は泣いてなんかいられなかったですよ~っっ。

あまりにも怒涛過ぎてっ。

「うわー始まった!!!!!!」

で、

「えっ終わった!!!!!!????????」


みたいな感じだったのでねぇ。





しかも稽古では吸収するものが多すぎて、完全に私のキャパシティーを超えていて、

終了後すら悶々とその吸収すべきことを整理していたので、

何もかもがまだ終われていない公演なのです。


いまだに緊張?しますし、まだ夢にシーンや本番が出てきてうなされます。笑




今日も夢に『撃鉄』が出てきました。

夢の中では『撃鉄の子守唄』の本番中で、私は「カラミティー=ジェーン」の格好で舞台裏に待機していました。

でも夢の中でも舞台裏で色々なダメだしを思い出していて、反省していました。

そしたらなんと!出なければいけないシーンがすで終わってしまっていたのです!!



「えっ、出とちった!!!???」



ってめちゃめちゃ焦ってたら、むこうの方からシーンを終えた愛人役の「ユル」(藤本委聖サン)が歩いてきはったので、委聖サンに


「ごめんなさいぃぃぃぃぃ」


ってすごい泣きそうになって謝っている夢でした。

ちなみに委聖サンはいつものあの穏やか~な声で、「うん、しゃぁないしゃぁない。」って言ってくれはりました。

でも絶対顔キレてはった。。。。。




そんな悪夢にまだうなされております。







これらは、高校のときのお友達(奥のお花)と大学のお友達(手前のお花)からそれぞれ差し入れで頂いたお花たちです!

私の家のテーブル上で華をたくさんそえてくれますw



花束って、もらいそうで実はあまりもらわないもので、

実際もらってみるとすごく嬉しいんですよね!

それぞれの花の色がメッセージみたいで、

心がとてもあたたかくなります!!



みんなホンッッッマに、ありがとうね!!☆☆☆

自分の好きなことを応援してもらえるって本当に幸せv

お花は私の心の中でずっと生き続けるわ(´∀`。+)









ここではほんの一部しか紹介できませんでしたが、ステキ役者さんいっぱいで、濃いぶんすごい怒涛で、そして皆様に愛された、『撃鉄の子守唄』でした。






公演終了直後は、気持ち的にも体力的にもいっぱいいっぱいすぎて、あまり皆さんに挨拶できなかったのですが、


共演者のみなさま、スタッフのみなさま、インディペンデントシアター2ndのホールのみなさま、

そして今回、大阪まで足をお運びいただいた一人ひとりのお客様、

それから私の大事な友達、そして大事な家族のみんな、

本当に本当にありがとうございました!




なんだかんだ言いながらお芝居してるときが私は一番笑ってるなぁと思うので、

結局、お芝居が好きな子なんだと改めて思った公演です。

その『大好きなお芝居』に関わってくれた、たくさんのすべての皆様に心から感謝します!
つづきです!






これは衣装合わせ&オープニング映像の撮影のときに写メらせて頂きました!

左側から、

ウィリアム・H・ボニー(ビリー・ザ・キッド)役の大里秀一郎くん、

保安官パット=ギャレット役の高杉征司(WANDERING PARTYの代表さんv)さん、

そして先ほど紹介した浦田さんデス★



みんなかっこよすぎるーw






載せてよかった・・・かしら!?

コナン=ドイル役、土性正照さん(劇団赤鬼)です!

これも撮影の時に横からひそかに写メらせて頂きましたw



土性さんは、実は今回の公演でうちが一番胸キュンだった方です。(もちろん役者としてっ!汗)

あまり私は、お芝居を見ていても「特別にこの役者さんが大好き!」ってならないんですが、

高校のとき以来、久々に「ズキューン!」って胸を撃たれましたvvvv

皆さんもご存知のとおり、あの劇団赤鬼に所属されているベテランさんなので、もちろん技術のすごさにもズキュンなのですが、

表情がすごい豊かなので特にズキュン!!なのです^^v

土性さんの演技を見ていると、「あぁー・・・」って物語に引きこまれていくような気がします。



土性さん演じるドイルさんとは、物語のプロローグとエピローグで少しだけ関わることができました。

数少ないシーンでしか関われなかったにも関わらず、土性さんには色々と教えていただき、勉強させてもらいました。

「教えてるつもりはないよ~僕の演技は自己流やし。」って、打ち上げではおっしゃってたんですが、

その自己流の演技を私に言ってくれはったのがすごく嬉しかったです。



お芝居が始まる一番初めのシーン、私は寺本奈央さんと一緒に子どもとして登場して、おじいちゃんドイルのお話をニコニコ聞いていました。

今回の共演者さんによく、「あの始めのシーンがすごい好きやわぁ。表情がすごい良いよね。」って言ってもらえるのですが、

実はあの表情はものすごく自然に出るものなのです。

あれは、私が土性さんから演技のことを色々教えてもらえている時のワクワクする顔です。

きっと子どもも、おじいちゃんから面白い話をたくさん聞いているとき、すごくワクワクしているだろうなぁと思うのです。

それはおじいちゃんのことが大好きで、尊敬しているから。

私が土性さんに抱く大好きな気持ち、尊敬の気持ちと全く一緒で、その感情をあの子どもに重ね合わせてワクワクしているだけなのです。

もちろん子どもとして舞台上には立っていましたがっ。




ブログで告白しちゃったよ。笑




そんなわけで、土性さんは私が、もしかすると今最も(!)大好きな役者さんです!

皆さんはどの役者さんにズキュンされましたか?><



最新コメント
[12/05 assunkHyday]
[11/02 GritaHainidip]
[07/10 BeideTees]
[07/09 BeideTees]
[07/03 BeideTees]
プロフィール
HN:
三谷りょう子
年齢:
33
性別:
女性
誕生日:
1986/11/25
職業:
保育士
趣味:
電車に乗ってどっか行く。ボーッとする。
自己紹介:
保育士をしています。今後も芝居にはずっと関わっていけたらと思っています。
受付や仕込みなど、お手伝いでもいいので、芝居に関わらせてもらえたらと思うので、またブログでも声かけてくださいね。



<好きな音楽>

銀杏BOYZ、ガガガSP、おとぎ話、モーモールルギャバン、ハイロウズ、カスタムノイズ、ORGE YOU ASSHOLE、weezer、GO!GO!7188
...

カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新トラックバック
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
バーコード
フリーエリア
ブログ内検索
カウンター
Copyright(c) 三谷りょう子のうぇぶろぐ All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by flower&clover *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]