忍者ブログ
〓 Admin 〓
<< 05   2020 / 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     07 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、久しぶりに芝居の稽古(自主稽古)へ、東山青少年活動センターまで行ってきました。

徳岡あつろうさんと、雨垂事典の猪口佑一郎さんがいはりました。

久しい!

 
ちょっと体を伸ばしてから、噂に聞いていた浜崎ダンスを教えてもらいました。

(浜崎ダンス;浜崎あゆみの「Step you」にあわせたダンス。)



018.jpg











ダ・ダン


ドーン


バーン


ブオーン

 

 

 

擬音多い。笑 教えてくれはるとき。

「基本パッションやから」

っつって教えてくれはって、なんとかパッションで乗り切りました。

分からなくても、サビ終わりの「Wow Wow」だけはテンション↑↑。

2番まで教えてくれはって、1時間踊りにつきあってくれはりました。

汗~。。。

汗まみれ~。。。

でも、私よりもお2人の方が、私より1時間多く踊ってはるのではるかに汗の量がすごかったです。

本当にありがとうございました^^; ホンマにパッションでした。

 


1時間踊ったあとは、脚本を読みました。

三谷幸喜さんの、「笑の大学」を2人ずつまわして立ち稽古。

 


なんというか、私そういえば、脚本ってゆうのを声に出してちゃんと読むのが、記憶が正しかったら確か半年ぶりで。

自分でない役を演じるってゆうのが、すごい恥ずかしくて、新鮮でした。

役が男性っていうのもあるけど。

 

やー。

楽しいなー。

色々と勉強になりました。

動ける役者、少しずつでいいからなっていきたいですね~。

 

 

また今週、お邪魔する予定です。

でも仕事もあるし体調管理に気をつけながら。。。

 

なんか、年末あたりから保育園で、子どもから保育士まで、インフルエンザ、溶連菌、マイコプラズマ肺炎、

とかなんとかが流行しています。

 

なんなん。

菌だらけやん。

絶対うち菌持ちやん。

PR
一昨日は、劇団ショウダウンの前回公演、


『撃鉄の子守唄』のDVDのコメンタリー収録に行ってきました!


コメンタリーというのは、DVDの本編とは別に、特別に収録されているもので、


関係者が本編の映像をみながら、


「このシーンは実はこんなんでぇ」とか、「こんな稽古をしていました~」とコメントをしたものをマイクでひろったものです。


集まったのは、劇団ショウダウンの代表ナツメ クニオさん、団員の林 遊眠(りん ゆうみん)さん、


劇団赤鬼の土性 正照(どしょう まさてる)さん、WANDERING PARTYの高杉 征司(たかすぎ せいじ)さん、


隕石少年トースターの永井 悠造さん(ながい ゆうぞう)さん、フリーの役者さんの浦田 克昭(うらたかつあき)さん、


今回DVDを編集してくださるクートワンズスタジオの堀川 高志(ほりかわたかし)さん、そして私でした。






改めて、豪華なメンバー・・・。






収録が始まったのが、実は夜の11時半。


終わったのは午前5時をまわっていました。


予想外!


皆さん、一昨日は朝から仕事で、そのあとショウダウンの今公演の稽古にいって、そのまま収録のために徹夜されているよう。


団員さんと堀川さんにいたっては、収録のあと朝から映像撮影があるようで、


みなさん多忙なようでした。。。


私は幸い、昨日は何も予定がなかったので、家に帰ったあとは、申し訳なく感じつつも昼2時までガン寝しました。






収録はとっても楽しかったです!!


DVDのコメンタリーを聞くのとっても好きなんですが、


実際に自分の声が収録されるというのは初めてだったのでドキドキしました。


まわりは先輩ばっかりやし、なんかうまく喋れへんし・・・。


はじめはそんな緊張でいっぱいだったので、「皆さんについていく」みたいな感じでした。


そして、普通に劇の本編に見入ってしまいそうになっていました。初めて「撃鉄の子守唄」を前から見たので。


でも、「まぁとりあえず楽しもう!」と自分に言い聞かせると、


段々話がはずんで、少しずつマイクに自分の声を入れていくことができたました。と思います。


最後はあまりにも皆さんのコメントが面白すぎて(本編から脱線してる内容も含め)、がはがは笑っていました。


でっかい笑い声が入ってると思いますが、すみません。私です。






今回のコメンタリー、かなり高クオリティーに仕上がっていると、代表のナツメさんからも絶賛されております。


DVDをお買い上げの際は、ぜひ特別収録も聞いてみてくださいね。


本編も、かんなりかなり、いい仕上がりなので、是非見ていただきたいです。


DVDは、今回のショウダウンの公演、『ロックランド』が幕をあけると販売されることになっています。


お楽しみにおまちください!


ちなみに公演の詳細を載せておきます↓↓


私も、今回はお客さんとして見に行くので、ぜひみなさんもきてくださいね!






『ロックランド』


日時
 11月 9日 19:00~
 11月10日 14:00~
       19:00~
 11月11日 13:00~
       17:00~
 (開場は開演の30分前 受付は1時間前)

料金
 一般(前売り)2800円
   (当 日)3000円
 学生     1800円(当日要証明)

 会場
 in→dependent theatre 2nd






久々に、お芝居の人たちと、しかもお芝居の話をすることができたので、


とっても刺激をもらうことができました。





「私は、すてきな人たちとこんなにすごいお芝居を一緒につくれたんやなぁ。


すごい人たちにめぐり合えたんやなぁ。」


と感じ、


そして、「自分もこの人たちに負けないように、頑張ろう!」と思うことができました。





今は私はお芝居をしていないので、自分で決めたこととは言え、なんとなく寂しい気持ちが少なからず実はありました。


「なんで自分芝居やってへんにゃろう。」、「なんで自分には”次回公演”がないんやろう。」みたいな


じれったいような、むなしいような、焦るような感情。


「出ないって自分で言うたやん。」って思うし、感じても仕方がないことなのは、まぁわかっているんですが。




でも、今、大好きな保育の仕事をできているのも事実です。


これも胸を張れることなんですよね。





一昨日は、まぁ皆さん眠そうではありましたが、私にはキラキラして見えました。


それが今の自分には、少し辛い・・・というと言いすぎなんですが、シュンとさせるものではありました。


でも、自分も同じようにキラキラしていられるように、


大好きな仕事をして、好きなことをして、またいつかお芝居もしてやる!


と同時に思うことができました。




だから、まぁとりあえず、楽しく頑張ろうと思います。


お芝居もたくさん見にいって、キャイキャイしたいと思います。






あぁ、仕事もお芝居も、どっちも好きやのに。


どっちもできたら言うことないのになぁ。





自分で言うのもなんですが、なんか青臭いことゆうてますね。


さぶいぼ立たせたら、ごめんなさい。







収録後は皆さんと別れた後、ナツメさんのバイクの後ろにのっけてもらうことができました!


バイク最高。マジやばい。


ナツメさん、ありがとうございました。


夢がひとつ増えました。


自動二輪の免許、いつかとってみせます。


79859560.jpeg

宣伝をしておりました『きつねの花嫁』は、昨日をもって終了致しました!


ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました


なかなか好評をいただいたようで、嬉しい限りです。


私自身としても、今回の公演ではいろいろ新しい部分が出せたような、今までとは違う部分を出せたような気がしていて、


それを会場で見ていただけたのが、なんだか嬉しいです♪


やっぱり上手に演技をすることはできませんでしたが、


とっても楽しく、演技ができました







いろいろ写真をアップできればよかったんですが、


少々バタバタしていたもので、きちんと写真を撮ることができませんでした。




撮れたのはこの2枚。







    



左は、今回の公演に登場したピンキーリング。(一個150円)


そして右は、大楽の直前に撮った客席です。











さて、今日はちょっと『きつねの花嫁』の裏話

 

 

 

 

今回見に来ていただいたお客様は皆さん思われたことだとおもいますが、


「これ、どこからどこまでが台本なん?」


ってハナシなんですよね。


正味、半分くらいはアドリブ(?)なんです。


会話の流れは台本にそっているんですが、基本的に演出さんが「好きにやっていいよ」って言ってくださる方だったので。


もちろん無駄な部分は演出さんが削っていかはるんですが。


それでも本番中はどうしても誰かが一個何か演技をしかけると、ついついその演技を拾って、


ころころ転がしてしまいました


芝居の稽古自体、とにかく役の心情を切らさずに稽古をすすめていたので、


無駄に長くなってしまうこともありましたが、


その稽古の甲斐あって、本番中にどんなアクシデントが発生しても、その役として、問題なくすすめることができました。


1回舞台上でそばの汁ぶちまけたし


むしろ、アクシデントがあった方がなんか役の反応が多様化できて、おもしろかったです。

 

 

 


こんなん役者で初めてやったんですが。


大楽の日に、イシゲタカヒサさん演じる陸くんのカップそばに、無断でオレンジジュース入れました。

 

 

 

 

実は、あのカップそば(食べる方)の準備はいつも本番前にイシゲさん自身がお湯を入れてすぐ食べられるよう用意してはったんですが、


大楽の日は、「なんか お湯少なめ とかで、適当に準備しといて。」って言ってはったんで、


好きにしていいっていうことか、と思って、


ミネラルウォーターをカップぎりぎりまで注いで


あとハケ裏に なっちゃんオレンジ があったんで、香りづけに入れてみました。


入れてみたら案外ドバドバ入ってしまって、


「ま、いっか。」


と、思って舞台上にもっていきました。


カップそばをあけたイシゲさんは、めっちゃ水分が入ってるカップそばを見て、


「こいつやりよった」的な目をしていました。


オレンジの香りもちょっとしていて、途中で食べさしてもらったんですが、


本番がクライマックスに近づくにつれて本気で胃が痛くなってきました


「よぅ食べはったなー」って、他人事のように思いました。

 

 

 


基本私自身、演技は受け身で、


何か仕掛けるとか、本番中に起こったことに自然に対応するっていうのはとても苦手な方だったんですが、


今回はすごく自然にそれをすることができたので、自分自身びっくりしています


いや、まぁお芝居自体の質をプラスにもっていけたんかといえば、


そうでもないかもしれないんですが。

 

 

 

実はこのお芝居自体、脚本どおりにセリフを読むと、


演出効果を入れたとしても、30分ちょっとのお芝居なんです。


それがなんと1時間15分ものばすほどのアドリブ。


今思ったら、なんかすごいですよね。


まぁ、長い「間」もあったりしたので、もちろんその分ものびていますが。

 

 

 


日常会話のお芝居。


ただセリフを吐くだけではものすごくうさんくさくて、


いいセリフをいい風に吐こうとするとものすごく痒くて。


でもただ力を抜いて演技をしようとするとものすごくぬるくて。


感情をものすごく考えてつくったところで、相手と合わせると一人浮いた演技になってしまって。


でも何にもなさすぎると芝居自体がおもしろくなくなってしまって。


このシーン、あーしようこーしよう、が、すごく邪魔なようで必要で。

 

 


エンタメでもそれはかわらないことなんですが、


なんか本当に今回は難しかった。


伝えたいことを、ナチュラルに、でもズバッと伝えること。

 

 

でも、最初から最後まで芝居をとおしてみると、感情が全てがつながってめっちゃ面白かった。


だから本番がスタートすると、楽しかった。

 

 

多分毎回、それぞれに違う味がついたお芝居になったんではないかと思います。


1ステージずつがホンマもんで、


だからそれを見てもらえたのが嬉しかったです。


押し付けてない芝居を見てもらえて、よかったです。

 


まだまだ甘い部分はありますが。

 

 


というわけで!


見にきてもらってありがとうございました


手伝っていただいたすべての皆様、ありがとうございました!!!


そして今回一緒にお芝居をつくりあげた、何色何番のたかつさん、村井さん、そしてイシゲさん、音響のこだまさん、照明のむすっと、


本当にありがとうございました!!!


しんどいことも、めっちゃ楽しいことも、


みんな一緒に共有できたのがとても嬉しかったです

 

 


長く、あつく語ってすみません。笑


さぁ!また頑張るぞー

何色何番の公演の詳細です♪


役者として出演します!!


フリーで役者を始めてから、初めての日常会話劇です。


苦心しております


是非足をお運びくださいませ







何色何番(ナニイロナンバー)
 
『きつねの花嫁』




【日  時】
 7月15日(日) 15時~/19時~
16日(月・祝)  13時~/17時~ 
  
※開場はこの30分前です。

【場  所】
  京都 人間座スタジオ 

  http://www.geocities.co.jp/HiTeens-Rabbit/2442/ningenza.html 

  に地図が載っております。
   

  ☆アクセス☆

  ●地下鉄松ヶ崎駅より徒歩15~20分 

  ●市バス『下鴨高木町』下車5分弱
   206系統(JR京都駅,京阪七条駅)
   204,206系統(地下鉄北大路駅) 

  ●市バス『洛北高校前』下車10~15分
   205系統(JR京都駅,阪急河原町駅)
   1系統(京阪出町柳駅)


【料  金】
 前売り/800円
  当日/1000円
  学生/500円(要証明)

劇団からでも、また直接私からでもチケット購入できます。 

もしよろしければ、このブログのコメントや、またmixiからでもメッセージなどでご連絡ください♪ 

私の連絡先を知ってらっしゃる方も、もちろんお気軽にご連絡くださいませ☆


【 W E B  】
  <何色何番HP>
  http://members.goo.ne.jp/home/ameiro_naniiro

  リンクに追加いたしました!





4人芝居です!!「恋」がテーマです☆




*********************************



もし興味をもたれた方は是非いらしてください


コメントで、お名前と、いつのステージがよいか、を、書いていただけましたら、


チケットを当日に受付にてご用意させていただきます


もちろん、前売り料金です


その際は、私からチケットを購入されたことになりますので、


ご予約をされたお客様は、受付にてご自分のお名前を言っていただいて、 「三谷のチケットで。」とお伝えくださいね


もちろん、他の役者さんや、直接劇団さんから購入いただいても結構です!


とにかくたくさんのお客様に来ていただきたいので、


よろしくお願いいたします☆


もちろん私の連絡先をご存知の方は、メールなどでご予約いただければと思います♪








また、何色何番のHPに、役者紹介ページがアップされました!


もしよろしければそちらもご覧くださいね♪


メイン特設ページ仲間 と順にクリックしていただければ、


ページにたどりつけます!


名前をクリックすると、各役者が写真つきでご覧いただけます!


肉付きいいのが私です!!この顔やばいよな。。。
今日も張り切って稽古です☆


今日は長丁場で、13時から18時まで稽古です。イェー


しかも東山!遠い




けれど張り切ってアップ!しかもうちも今日は混じらせてもらいました


やっぱ体動かすと、声出すと、超楽しいー


今日は、個人的理由によりめっちゃイライラしとったんですが、


テンション無理やり上げることでめっちゃ解消されました






30分間みんなで「ボールまわし」というアップをしました。


あつすぎた


色んな意味で。


誰かがイキナリ、 「シュビドゥー♪」って、


キンキの歌歌いださはるんす。


そしたら皆歌いながら転げまわってボール回しするんです。


なんてステキな稽古場





30分アップしたら今度はまたシーン練習


今日は、竹林和希さんの提案で、大声張り上げてテンションめちゃめちゃ高くするシーン練習をしました


一見すると、なんか真面目なシーンやのにごっつテンション高かったりして、変に見えるんですけど、気持ちのアイドリング(感情を常に持ち続けること)をストップさせない練習で、


これをすることで何かしら役者さんは得るものがあるのです。






細かくそこへ田中雅志さんがチェックを入れてくれはるので、


さらにシーンが立体的に


今日はシーンがなんか面白くて、よぅ笑わせてもらいました









今日は田中さんが16時で帰られるので、


16時以降は役者さんたちは自主練習


役者さん同士でアドバイスをしあったり、役を交代して演じることで、


密な練習をします



 


ゴメンナサイ、お顔が見えませんが、一番手前にいらっしゃる女性が小西聖典(コニシミノリ)さんです


テーブルの左側にいらっしゃるのが竹林和希さんで、その隣の微妙に半裸の人が筒井紘二さん


そして陽射しを浴びていらっしゃるのが徳岡あつろうさんです




なぜかうちも役をやらせていただくことになり、


久々に人に見られながら演技するんで、緊張しながら1シーンさせてもらいました。


撃沈しました







   









あやしい・・・・・・・・


稽古後に、徳岡さん&筒井さん&竹林さん&私で、


京大西部講堂へ、劇団HOMURA『慚愧 ‐ 刀十朗の桜 』 を見てまいりました。


稽古終わりで(「シュビドゥ-」言いながら)急いで行ったわりには時間があったので、


京大生協にてごはん。とパフェ。


食べてるときに撮った一枚。


最新コメント
[12/05 assunkHyday]
[11/02 GritaHainidip]
[07/10 BeideTees]
[07/09 BeideTees]
[07/03 BeideTees]
プロフィール
HN:
三谷りょう子
年齢:
33
性別:
女性
誕生日:
1986/11/25
職業:
保育士
趣味:
電車に乗ってどっか行く。ボーッとする。
自己紹介:
保育士をしています。今後も芝居にはずっと関わっていけたらと思っています。
受付や仕込みなど、お手伝いでもいいので、芝居に関わらせてもらえたらと思うので、またブログでも声かけてくださいね。



<好きな音楽>

銀杏BOYZ、ガガガSP、おとぎ話、モーモールルギャバン、ハイロウズ、カスタムノイズ、ORGE YOU ASSHOLE、weezer、GO!GO!7188
...

カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新トラックバック
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
バーコード
フリーエリア
ブログ内検索
カウンター
Copyright(c) 三谷りょう子のうぇぶろぐ All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by flower&clover *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]