忍者ブログ
〓 Admin 〓
<< 07   2017 / 08   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     09 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

文句あっかよ!







味はおいしいのです。






なんてゆうか、

疲れてるから。

私、疲れてるから。

卵うまくまくとか、神経使うやんか。

だから、ぐちゃぐちゃになってん。







文句あっかよ!



PR
前髪をぱっつんした。

「ちぇんちぇー、かっぱみたいやな!」

と私にラブラブな男の子が言ってくれました。

ははは。

ほんまに先生のこと好きですか?

今日はそんな、かわいいかわいい前のクラスの子たちに会いました。

妙に素直でした。

進級した嬉しさと、なんとなくもう担任でない空気を察してのことでしょう。

うんうん。おっきなった!

明日から赤ちゃんも来ます。

どきどき。





保育準備、完了!

掃除も完璧☆

私の部屋をどうにかしなくちゃね!

よし、いまから掃除開始!!

♪BGM/Going Under Ground



今日は自立支援法・応益負担反対のパレードに参加してきました。




自立支援法とは、簡単に言えば、

障害のある人が社会に頼らずに自分のお金で社会にでれるようにする措置法です。

(かといって、障害のある方に、働ける場がたくさんある訳ではありません。

むしろほとんどありません。

自立どころではないですよね)




応益負担とは、たとえば足にハンディを負っていたとすれば、

足に使う装具の費用は、基本的にハンディをもった本人が払わなければならないという、

利益に応じて金を払え、というシステム。





つまりいまの日本は、

障害をもって産まれてきたのなら、障害をもった本人の責任、という考え方なのです。

自立、という言葉を使っていますが。

自立というか、なんというか。

福祉の理念、なし!サービス業かよ!





障害を持っているなら、健常者よりお金がいるのは当たり前。

装具代、ヘルパーの人件費、施設に通う費用、交通費…いる。

その格差を国が埋めんかったら、格差が広がるばかり。

障害をもった子をもつお母さんがよく言うことば。

「この子より先に死ねない」

そりゃあかんやろ!!

親は死ぬまで責任を感じながら子育てするの?

おかしいよ。

北欧を見習ってほしい。税金をあげるならさらにそう言える。






というわけで、参加してきたのです。

アピールできたのか~?

市民のみなさん、無関心です。

日本は自己主張したらはぶかれていく国やからね。

大変な時代になってきています。

いろんな意味で。

知らなくちゃ。知らなくちゃ。






帰りに、100均に寄って、保育に必要な物品をそろえました。

プラスチックケースを、20個ちかく。

しかし。








がちゃん!









はじめての弁償です。

でも、レジのひとが「別にいいですよ」と言ってくださったので、

弁償せずに済んだ。ホッ。

そやんな、100均やもんな。

店の人もそう思ったのだろう。

「大量生産だし」と。

なんとゆう世の中。

みなさん、100均でもの買うときは、割れてないか見てくださいね。

案外いっぱい傷もんありまっせ。




帰りのバイクは寒かった。

うぬぬ。

しかし桜に色がついてきた。鴨川も色がついてきた。

春だ、春だ。

新年度の準備まだできてねー。

やややばい。

しかし…たのしひ。
最近、また父とよく喧嘩する。

喧嘩?ではないけど。

まるで思春期!




仕事でも、家でも、ストレスがたまるので、(疲れたからと言って家にこもると空しくなる)

そのために遊びます。

友達と会う約束をしてしまえば、疲れてたとしても、絶対外に出られるから。

しかし外に出ると、「いつ帰る?遅い!ぎゃーす」と、騒ぐ父。

電話の向こうでウキャキャキャと。

そしてお互いイライライラ!

やだ~なんでストレス発散したら違うところでストレスをためねばならないのだ。

こっちは仕事で大変だとゆうのに。

一時は、心配をかけまいと、どこでたれと会ったと逐一報告したり、門限10時半を守ったり、まるで高校生のような優等生っぷりを発揮していた私。22歳。

しかし、心配をかけまいと、寄り添えば寄り添えうほど、

もっと家に、

と親は子どもを拘束してしまうのです。

親は、子どもを扱うより、むずかしー!




実家は大好きです。

安心するもの。

しかし、出ていくべきなのかも、と思ってきました。

一度、離れなければ、子離れ、親離れ、しないと。

いやだー、実家がいいよ~楽だし…

感謝はしてます。親を安心させたい。

けど、なんか噛み合わない。

私がだめな子どもなのか。。。

くすん。

ふんっ。知らねーよっ。
ばーかばーか。うんこー





写真は、ライブのときの。

さらさ西陣にいってきました。

マトリックスしながらバイオリンを弾く彼。



新入園児さんの個人面談をしました。

あぁ~緊張した!





来年度から0歳児クラスの担任になるのです。

まだ手がちっさいちっさいふにゃふにゃの赤ちゃんのことについていっぱい聞くのです。

ぶっひー

わかりません。

母乳?ミルク?離乳食?アレルギー?哺乳瓶の種類?生活リズム?

先輩先生にあらかじめ教えていただいたことを頼りに、

いろいろお母さんに聞いていきます。

今日は特になんの問題もなく、終わりました。

ホッ。

初めてにしては、感じのいい面談だったんじゃないかと自負しています!

勉強しといてよかった☆




今日は生後5ヶ月の赤ちゃんがやってきました。

きゃーちっちゃ!!

やっぱりちっちゃい赤ちゃん好きやなぁ~

幼児クラスよりも、乳児クラスのほうが向いてるのかな。

いや、慣れてるだけかな?

来年度が楽しみです。









あしたで、






うちのクラスの子とお別れ。

か。

長かったなー。

二年近く一緒に居たもんな。

せんせー!

って抱きついてくれる朝がなくなるのか~






一昨年、わたしは、6月~10月までは0歳児クラスにいました。

10月から1歳児クラスに移動に。

そこで今のクラスの子達と出会いました。

これでも、出会った当初は、私、子どもたちに全面拒否されていました。

元々居た一歳児クラスの担任の先生にべったり。

うちの顔をみた途端「いやぁー!」って言われます。

子どもがウ●コしたので私がオムツをかえようとしたら、

「いやぁー!」と逃げられたりもしました。

ナイロン手袋を装備したまま30分追っていたこともあった。

なつかし。

そんなことを思い出しました。






あの頃は、子どもたちが何を考えてるのか全くわかりませんでした。

でも今は、手にとるようにわかったり、それを子どもも感じていて、自分を頼ってやってきます。

朝一番に私が居ると、喜んでくれる。

「きょうはみたにせんせーいるかな」

って来てくれる。

嫌なことがあったら泣いて私に飛び付いてくる。

当たり前すぎて、最近はこっそり「もーいちいちうるさいっ(怒)」と心の中で叫んでいたけど、

全然当たり前じゃないんやなー。







今日で今年度登園が最後の子。

お母さんに「今日で三谷先生バイバイなんやで」と言われて

凹んでいました。

子どもなりに感じてたんやな。

先生も寂しいよ。




でもきっと、私が寂しい気持ちも持ちつつ0歳児クラスで奮闘しているあいだに、

たくさんたくさんおっきくなるんやろうな。

「もうみたにてんてーよりせぇたかいで!」

と言っている子も、

いつのまにかほんまにほんまにぐんぐん追い付いてくるんやろうな。






頼りない先生でごめんね。

いっぱい怒ってごめんね。

いっぱい泣かせてごめんね。

この一年楽しかったかな?

元気いっぱい、明るく大きくなってね。

大好き、大好きやで。

いっぱい大きくなってね。

優しいお兄ちゃんお姉ちゃんになってね。

応援してるよ。






だれも見てないけどさ!







明日は楽しい一日にしよッ☆

めぇいーっぱい、ギュッてしたげよ!!
最新コメント
[12/05 assunkHyday]
[11/02 GritaHainidip]
[07/10 BeideTees]
[07/09 BeideTees]
[07/03 BeideTees]
プロフィール
HN:
三谷りょう子
年齢:
30
性別:
女性
誕生日:
1986/11/25
職業:
保育士
趣味:
電車に乗ってどっか行く。ボーッとする。
自己紹介:
保育士をしています。今後も芝居にはずっと関わっていけたらと思っています。
受付や仕込みなど、お手伝いでもいいので、芝居に関わらせてもらえたらと思うので、またブログでも声かけてくださいね。



<好きな音楽>

銀杏BOYZ、ガガガSP、おとぎ話、モーモールルギャバン、ハイロウズ、カスタムノイズ、ORGE YOU ASSHOLE、weezer、GO!GO!7188
...

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新トラックバック
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
バーコード
フリーエリア
ブログ内検索
カウンター
Copyright(c) 三谷りょう子のうぇぶろぐ All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by flower&clover *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]